Obama landslide victory

オバマ圧勝(追記あり)

獲得選挙人数はダブルスコア。議会の改選も民主党が過半数獲得で、まさしく圧勝。

完全に読みを外したな~勉強し直しですわ。
しばらく時事ネタは断筆です。

(追記分)

年頭段階では、バイオエタノール事業順調のエコビジネスイケイケで、民主党楽勝ムードだったのが、ミャンマーサイクロンと四川大地震で中国投資が失速して一気に傾き、リーマンショックなどユダヤ側のクビがいくつも取られるなどあって、これは共和党がひっくり返して勝つんじゃないかと思ったが、蓋を開けてみたら圧勝。

一時の苦境はなんだったんでしょ?共和党が頑張ってけっこうクビを取ったけど、本陣には全く届いていなかったということなのか。

あるいは負けそうに見えたのはユダヤお得意の焦土戦術で、むしろ敵方を徹底的に叩きのめすためにわざとマネーを引き抜いて、自陣営の企業にも犠牲を強いていたのか。

庶民レベルの少ない情報であれこれ考えてみても、結局大したことは分からんということなのかも知れません。

マスメディアの表面的な部分では、ずっとオバマ絶好調。
一段掘ったところでは、中国ビジネスで失速したところを共和党がバンバン攻めてた様子。

表面の部分も、一段掘った部分も、結局全然正確な情報はメディアには載っていなかったように思える。
まあこんだけ読みを外してしまうと負け惜しみでしかないですけどね(^^;

それにしても本当に圧勝だった。
突発的な自然災害で失速があったとは言え、元々はここ数年、エコビジネスイケイケで盛り上がっていたのだから、当然力はあったのだろうけど、思っていたよりも遥かに強かった。当代ユダヤの力を3桁ぐらい見誤っていた気がする。冷や汗が出るほどの強大さだ。

オバマはCHANGEを標語として、変革を呼びかけてきたけど、ひょっとすると世界はもうとっくに変わっていたのかも知れない。知らなかったのは庶民だけみたいな。

変革した世界は、多分いままでの常識では計れないようなことも色々起きるのだろうけど、変化を嘆くことなく、新しい世界を学んで行きたい。